年初からずっと、寝る・仕事・食事・必要最小限の家事以外は、編んでいる。

この2か月はさすがに肩こりがひどくなり、10日に1日ぐらいは「No編みDay」を作るようにしているけれど、それも目と肩に限界が来るから休まざるを得ないだけで、もし肩がこらなければエンドレスで編むと思う。

もともと凝り性とは言え、今回はかなりの集中。
この頑張りをなぜ思春期に発揮しなかったのかと思うほど熱中している。何事も年の功なんだろうね。

どんどん溜まっていく成果物で箱が満杯だけど

結果ではなく過程が楽しい。編んでいる「いま」が楽しい。

この楽しさがあれば、おおよそのストレスは解消される。

もっともっと楽しい時間を過ごしたい。

この10年間、襲い来る不安を横目に、したくないことは極力しないで、したいことに挑むようになってきた。

分岐点で迷ったら「こうしたらこうなって、だからこうしなきゃ」をやめて、「いまどうしたい?」で選ぶ

体験してみると、これがなかなかに生きやすい道へと続いている。

そんなシンプルな幸福論を浮き輪に今年の下半期も漂流しよう。

くらげのようにワクワクっとほわほわっと漂流するイメージで。

 

 

 

みさ