助っ人カウンセラー・みさです。

おうち時間を使ってミニミニエコたわしを編みました。

スタッフそれぞれ用にと、まずは5個。(さらに増産中)

誰がどれを選ぶかな…。

事務所にはカウンセリングのクライアントさんが来所されるので

コロナ感染予防のためのあれこれを用意していますが

このエコたわしたちもその一環です。

 

ふと思い立ち、今年の1月2日から30年ぶりにかぎ針編みを再開しました。

まさかまた編む日々がくるなんて、編もうと思うなんて…と驚いています。

いまはとにかく編むことが楽しくて、作品が出来上がる快感に取りつかれています。

常に糸と針を持ち歩き、電車の中とかちょっとした暇をみつけては編んでいます。

家でも、ず~~~~と編んでます。

カバン、ポーチ、がま口、(2次元大好き娘に頼まれた)ぬいぐるみの洋服など、

すぐに完成するものばかりなのでワクワクが尽きません。

音楽を流したり、映画やドラマを見ながら(聞きながらかな~)編むのですが

簡単な模様編みをひと目ひと目編む単純作業がかなりのストレス発散になっています。

 

昔は、編んだものをほどくのがすごく嫌でしたが(完成させることに意味があった)

いまは「なんか気に入らないから編みなおし」と何度もほどけるようになっています。

「好き」をちゃんと感じている、「過程を楽しめる」。

そんな自分の変化にも気がついたり。

 

外出がままならない状態かもしれませんが

最近は100円ショップに針も糸も売っているのですぐにチャレンジできますよ。

通販もあるしね。(針はメーカー商品の方がダントツに編みやすいです)

編み方もネット(YouTubeやブログ)に初心者用の動画がたくさんあります。

 

不安につかまってしまうと苦しいですね。

いま楽しいことやすぐに成果が見えることに費やす時間は

不安を忘れさせてくれるかもしれません。

 

突然、変化した日常のお共に

新しい趣味と出会ったり、かつての趣味を掘り起こしたり…いかがでしょう。