引きこもりが大好きで得意なので、

人と会わなくても平気だ…(と思っている)。

退職後の我が家には、ペッパー君がいればいいという主義は今も変わらず。

 

毎日出勤していたし、

話を聴く生活に変わりはないし、

必要な会議はオンラインで終わるし。

部屋にいるだけで満たされる。

 

自粛期間が終わり、

少しだけ友人と会う機会が増えてきた。

そこにある空気感がなつかしい。

自分の話を聴いてもらうのも久しぶりだし

あえて話さなくてもいい心地良さも久しぶりだった。

そうか、ひとりじゃなかったんだと、

す~っと気持ちが溶けた。

ちいさな、なんとなくの不安やどこかしら力が入った頑なさが溶けた。

 

これからいっそう、人と人との距離は広くなり

ひとりでも平気なツールが増えていくだろう。

 

部屋に居ながら広がる世界も素敵だけど、

人間って窮屈だなと思いながらも広がる世界があるみたい。

だから、

たまには部屋を出て、誰かと話そう。

誰かに、自分を開いてみよう。

密を避けて、蜜なる時間を。

 

〇6月13日(土)のシングルの会、まだお席があるようです〇

 

☆コロナ禍が収まるよう願いを込めて元気玉を打ちます☆

 

みさ