大阪に戻ってから散歩することが多くなりました。とは言え、本格的に仕事が始まるとそうも言ってられないかなとは思いますが。

私が中学から育ったあたりは箕面の山が北側に見えるのですがいろんなピンク色が混ざっていた山の色は緑が生き生きと見える景色に変わりました。

山は下を見下ろしてどんなことを思っているのかなあと思います。

こんなことがあっても山がきちんと季節を教えてくれることに感謝。山がちゃんと生きていける世界でなくなれば私たちも生きてはいけませんね。

今日も箕面の山は、踏ん張っています。

北摂に住む私は箕面の山、箕面のゆるキャラ滝の道柚る(たきのみちゆずる)君にも感謝。(箕面市は滝と柚が売り、私的には紅葉の天ぷらだけど)

今、滝の道柚る君のとこ調べたらマル秘情報が!気になる(笑)

さて、いろんなこと思いながら山の空気に感謝しながら今日も散歩をしてみます。

どうか心穏やかに過ごせますように。