漢方医

仕事前に漢方医に。手のひらや舌の様子を見てもらう。 不正脈も気にならないレベルで、子どもの頃からの胃痛も無くなった。 満腹というのは胃が痛くて不愉快だったし、お腹空いても胃が痛かったしなあ。 子どもの頃、偏頭痛や胃痛で保 …

インタビュー

子ども時代に感じたことを忘れないのは大切なこと。 あの日父の葬儀で顔を伏せなかったのは、運命に負けると思ったから。こんなこと許さん、神様おるなら出てこい!私は運命なんかに負けないからな!見えない何かを睨みつけていた14歳 …

子どもの悲嘆

今日は「子どもの悲嘆と支援」について講座をさせて頂きました。 大人が思う悲しみの表し方と子どものそれは決して同じではないですよね。 この子、何も感じてないみたいです。 家族が亡くなったのにテンション高くてふざけてばかり。 …

ヨガ

8月のヨガは私を含め5名の参加でした。 15時からのヨガで空を見ながらのヨガ。 横になると見えるのは秋の気配の青い空。 時々飛行機が通ります。 ゆったりとした時間を自分へのご褒美として過ごせました。 ヨガをしていると時間 …

お盆

  夫が亡くなり3回目のお盆。 先月三回忌も終えた。 ドライブが好きだった私たちのふたり墓は、ドライブの図柄。 こうやってずっと一緒にドライブして最終貴方のいるところまで走り、そこからまた貴方とドライブ出来たら …

今月のヨガ

7月のヨガは参加者5名。 ゆっくりと日が暮れていく中、緩やかな音楽が流れ、自分の体と語り合う時間。 初めて堂前さんのヨガに参加したのは夫が亡くなった半年後。 自分の体と向き合った時、夫の看病や見送りの間の過酷な時間を思い …